リファッション2018シンポジウム
「リファッション4.0 2nd SDGsから考える」

 
【実施日時】
2018年7月7日(土) 13:00〜16:30(12:00開場)
【場所】
文化学園C館9階 C091
【住所】
東京都渋谷区代々木3-22-1(アクセス
【定員】
100名(先着順・要事前申し込み)
【参加費】
一般参加者:1,000円
学生:500円
FB会員・UNIFA会員・高校生以下:無料
【参加対象者】
これからの衣生活に関心のある生活者
衣生活を研究・推進する教育関係者
ファッションに個性表現を求める方々
リクチュール市場を創ろうとしている企業及びクリエイター
【主催】
ファッションビジネス学会(FB学会)リファッション2018実行委員会
 

講演

■中原 秀樹氏
日本エシカル推進協議会副会長
地球環境戦略研究機関(IGES)シニアフェロー
リファッションとエシカル

■山浦誉史氏・真帆 ジェンナー氏
H&M ヘネス・アンド・マウリッツ・ジャパン株式会社 CSR部同PR部
H&Mにおけるサステナビリティの今

■早川 千秋氏
株式会社ジム専務取締役・株式会社ハイパーハイパー専務取締役
原宿神宮前商店会副会長・エシカルタウン原宿 副理事長
エシカルおよびサスティナブル経営の実情と課題

■リファッション実行委員「リファッション4.0」2nd

〜〜内容が決まり次第、続々更新してまいります!〜〜

参加ご希望の方は、下記ボタンよりメールにてお問い合わせ下さい。

お申し込みはこちらから

このページの一番上へ戻る ▲

リファッション研究部会とは

ファッションビジネス学会のリファッション研究部会は、
アパレル・リサイクル研究部会から派生し、2009年秋に誕生しました。
当研究部会では、以下のような問題意識を持ち、活動しています。

衣服に関する「心の充足環境の充足経済の充足」を、
××のコラボレーションを通して探っていきます。

『産』 産業・企業・ビジネスとは……

衣服に関する『産』には、以下が当てはまります。

  • 企画デザイン生産などの、物作りに関わるビジネス
  • 百貨店専門店SC通信販売などの、販売に関わるビジネス
  • クリーニングリペアリフォームリメイクカケハギ染め直しなどの、生活で発生するビジネス
  • リサイクルショップ故繊維業リメイクデザイナーアーティストなどの、リサイクルビジネス
  • 流通各種薬品(業務用・家庭用)収納などの、上記を支えるビジネス

『学』 学術研究・人材教育機関とは……

衣服に関する『学』には、以下が当てはまります。

  • ファッションビジネス学会各種専門教育機関などの、新たな世界を切り開く人材教育及び、ビジネス推進の場

『民』 生活者とは……

衣服に関する『民』には、以下が当てはまります。

  • 衣服を買う人衣服を着る人衣服を売る人衣服を直す人衣服を譲る人などの、衣服に関係する生活者

企画〜開発〜生産〜流通〜販売〜利用〜譲渡〜修理〜廃棄……
××がそれぞれ深く結びつくことで、衣服を通じて「自然」と「人間社会」と「世界」がより一層深く結びつくのです。

そして、新しい『人と衣服』の関係を見つけ出すために、
』と『環境』と『経済』を考えていきます。

心の充足」……衣服は、我々人間の精神とどのように関わることができるのか。
環境の充足」……衣服は、"循環"や"エコ"というキーワードとどのように関わることができるのか。
経済の充足」……衣服は、"フェアトレード"や"ものの価値"という概念とどのように関わることができるのか。

ファッションビジネス学会リファッション研究部会は、企業の立場、学術的な立場、教育的な立場、生活者の立場などさまざまな立場や角度から『今』を見直し、今まで見えていなかったことを見る『視点』を持ち、具体的な行動・習慣に進化させることを願い、活動します。

このページの一番上へ戻る ▲

リファッション2018 実行委員会

実行委員長  木田 豊
副実行委員長 山口 大人
事務局長福永 成明
事務局補佐佃 由紀子
実行委員替地 あや子 渡邉 慶子 青木 一由 針馬 利行
杉野 公子 斎藤 正 市川 智美 古田 賢
近藤 しおり 後藤 仁美 井上 昌恵

参加ご希望の方は、下記ボタンよりメールにてお問い合わせ下さい。

お申し込みはこちらから

このページの一番上へ戻る ▲